ダイエット

カロリー計算がめんどくさい人に。数字が苦手なら糖質が簡単

カロリー計算、めんどくさくないですか?

いちいちメモして、カロリー調べて、ときどき記録忘れたりして…。

ズボラなのもそうなんですが、わたしの場合アレです。

数学、苦手なんです。

数字見ると「ぅわあぁぁぁぁぁ」ってなるんですよね。

なんだかもう、面倒で嫌になってくるんです…。

そんなカロリー計算苦手な人の参考になればと思います。

嫌ならカロリー計算はしない

やせるといえばカロリーが大事というのは基本ですよね。

ダイエット本にも検定でもそう書いてあります。

なので、多くの人ががんばってカロリーチェックしたりすると思うんです。

でも、マメな人はそうでもないみたいなのですが、大雑把なわたしのような人は失敗しやすいんですよね。

あと、知ってる範囲では、わりと理系タイプの方が続いている人が多い印象です。

ダイエットとなると、ある程度は自分や生活を変えることが必須です。

でも「ダメだ、カロリー計算続かない」と思ったら、いっそやめる判断もあり。

数字が苦手で記録が面倒くさいタイプは、糖質を控える方が簡単かもしれません。

カロリー計算で太ることもある

毎日カロリー記録つけて、計算してという繰り返し。

これが「めんどくさい」から「嫌」になってくると、太る可能性が上がってきます。

なぜかというと、嫌と感じた時点でかなりストレスが溜まってきている状態です。

このままいくと、どこかで爆発してドカ食いなどでリバウンドの可能性があります。

ほかにも、ストレスは代謝の低下にも関係してくるので、ダイエットの悩みの種になることも。

また、カロリーを意識しすぎると、かえってやせにくくなることもあります。

というのも、カロリーという数値ばかりが気になって、食事の内容を見なくなることがあるのです。

食べる物が偏れば、いくら低カロリーでもかえって太りやすくなります。

やせるために始めたカロリー計算なのに、逆効果になることもあるんですね。

厳密なカロリー計算はめんどくさい

実はカロリー計算って、本気で厳密にやろうとすると案外難しいんです。

同じ食材でも調理方法で変わってくるし、季節や気候にも左右されるところがあります。

なんだかもう、ややこしくて頭パンクしそうになってきます。

お店で売っているお弁当などはカロリー表示がありますが、そればっかり食べていても栄養が偏って太りやすくなります。

カロリーというのはあくまで目安。

大切なのは内容です。

カロリーは体を動かすエネルギー

そもそもカロリーとは熱量の単位のこと。

要するに体を動かすためのエネルギー量のことですね。

体のエネルギーになる栄養は糖質・脂質・たんぱく質です。

この中でも糖質は早くエネルギーになるのですが、その反面脂肪としても蓄積されやすくなります。

さらに、手軽かつ価格も手ごろなことから、糖質をよく食べる傾向もあります。

たんぱく質や脂質は、分解に時間がかかるため、エネルギーになるまでに時間がかかります。

また、筋肉やホルモンを作るなどのほかの役割もあるので、全部がエネルギーになるわけではありません。

そのため、たんぱく質や脂質よりも、率先してエネルギーになる糖質の方が脂肪として蓄えられやすくなるようです。

数字が苦手なら糖質の方が簡単

書いたり、数字を計算したりが面倒な場合、ざっくりゆるい糖質制限の方が簡単なこともあります。

というのも、

記録しなくてもできる

数字を足したり引いたりしない

目視でチェック

なのでカロリー計算よりもやりやすいです。

やり方は簡単、お菓子を減らして、ごはんやパンなどを減らす。

そのかわり、野菜やたんぱく質類などおかずを増やすようにする。

ゆるくなので完全に糖質を断たなくても大丈夫。

カロリーというよりは、食事の中身を重視する方法です。

お店の商品でも、裏のラベルに糖質量が書かれていることも増えたので、昔よりはチェックしやすいです。

また、案外糖質の多い商品はカロリーが高いこともあるので、結果的にカロリーを減らせる場合も多々あります。

計算も記録もしなくていいというだけで、気分が楽になります。

カロリーだけじゃなく全体を見る

ここまでカロリー計算やめようといってきましたが、1度はやっておくといいと思います。

たしかに面倒なんですが、自分がいかに今まで何も気にせず食べているか、太っている理由を直視できます。

最初はちょっとショックを受けることもありますけどね。

きちんと自分の現状が知れたら、何がダメなのか見えてくるものがあります。

以前は普通にカロリー計算をしていたのですが、本当に数字が苦手かつズボラなため、かなり苦痛でした。

糖質主体に切り替えてからは、面倒は感じなくなったので個人的にはピッタリな方法です。

カロリーも大切ですが、それよりも全体のバランスが重要です。

面倒くさくて嫌になりそうなら、方法を切り替えてみてはいかがでしょう。

糖質なら食べ物だけではなく、食べ方に気を付けることも大切です。