ダイエット

ダイエットを始めるならデトックスから

ダイエットを始めるうえで、目標決め、食事の改善と来て次に来るのは運動だと思ってませんか?

いいえ、デトックスです。

体内をキレイにすることが、何より大事。

デトックスなんかでやせないと思うかもしれませんが、老廃物を出さなければ思ったような成果が得られません。

むくみやすかったり、お通じが悪い人はとくに。

やせたとしても、リバウンドしやすくなってしまうのです。

デトックスって?

デトックスとは体内をお掃除することです。

便秘や肌の不調、冷えを感じている人は、体に老廃物や毒素が溜まっている可能性があります。

老廃物はダイエットを妨げる要因の一つ。

溜まった老廃物を排出して体内をキレイにすることで、ダイエット効果を得やすくなります。

体に悪い?老廃物の正体

老廃物とは二酸化炭素尿素、尿酸、脂質、乳酸などの体に「いらない物」たちのことです。

栄養の残りカスや、体に入りこんだ有害物質なども老廃物になります。

「じゃあ、老廃物をとらなければいいじゃない」

という話になるのですが、残念ながらそれは難しいのです。

老廃物は呼吸や飲食など、生活の中で知らないうちに取り込むため、どうしても体に入ってしまいます。

体内でも老廃物はできてしまうので「老廃物をとらない、作らない」ということはできません。

できるだけ有害物質を取り込まないように、自分で対策をすることもできます。

無農薬野菜を選ぶなど、食材選びや調理方法も有効な方法です。

ですが全くのゼロにするのは困難。

ではこれらが体に溜まるとどうなるのでしょうか。

老廃物は体の毒

老廃物は体に長く留まると、毒素を出すようになります。

やがて毒素は血液を通して全身に広がり、体に様々な不調を及ぼすようになります。

やせにくい原因も、老廃物や毒素の影響による場合がよくあります。

ダイエットと老廃物と関係

もともと体は、毒となる老廃物を排出するシステムを持っているのです。

でも何らかの原因で体の外に出せなくなると、老廃物がリンパ管や血管内を圧迫して血流が悪くなってしまいます。

リンパや血の流れ悪化すると、代謝も悪くなります。

その結果、脂肪が落ちにくくなるのです。

さらにむくみや便秘、セルライトなどダイエットの敵になる原因にもなってしまいます。

ニキビや老化、免疫の低下など美容や健康にも悪い影響が。

また老廃物がリンパ管や血管内にたまっていると、体に必要な栄養を吸収する邪魔をしてしまいます。

栄養の不足も代謝低下の原因になり、やせにくい体作りに貢献してしまうのです。

老廃物はどうやって出せばいいの?デトックスの方法

ダイエット効果を得やすくするためには、老廃物を出すことが大切。

どうすれば老廃物を体外に出すことができるのでしょう?

体を整える基本は食べ物

食物繊維で体内を掃除する

野菜や果物などに含まれる食物繊維は、腸内の掃除してくれます。

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類。

不溶性と水溶性は「2:1」がベストな割合です。

バランスよくとりましょう。

不溶性食物繊維とは ?

水に溶けにくい食物繊維のこと。お腹の中で水分を吸ってふくらみ、便をふやして腸の運動を活発にします。便が腸の中で発酵して、善玉菌を増やす効果も。野菜、くだもの、豆類、きのこ類、穀類など、スジっぽいものやシャキっとした食べ物に多いです。

【不溶性食物繊維の多い食べ物】

キャベツ、しめじ、アスパラ、もやし、ゴボウ、さつまいも など

水溶性食物繊維とは ?

名前の通り水に溶けやすい食物繊維のことです。
溶けるとドロッとして、お腹のいらない物を包んで外に出しやすくします。
こちらも善玉菌を増やして腸を整えてくれます。
「普段から食物繊維をとるようにしてるけど、お腹がスッキリしない」というタイプは、水溶性食物繊維が不足しているかもしれません。
海藻類、くだもの、麦類などのようなネバっ、ヌルっとした食べ物に多いです。

【水溶性食物繊維の多い食べ物】

わかめ、昆布、大麦、オクラ、アボカド、にんにく など

納豆は不溶性、水溶性のどちらもバランスよく含まれています。
積極的に取りたい食材ですね。

ビタミンCは美肌だけじゃない

ビタミンCというと美容のイメージがありますよね。

実はデトックスでも大活躍をしてくれるのです。

肝臓は毒素を解毒・分解して、体をキレイにする役割を持っています。

この肝臓の働きをサポートしてくれるのが、ビタミンCです。

ビタミンCを取ることで、毒素を体外に排出しやすくしてくれます。

【ビタミンCの多い食べ物】

アボカド、りんご、柑橘類 など

水が体を流す

水は老廃物を外に出したり、栄養を運んだりする役割を持っています。

水分が不足していると、体にたまった毒素などの不要物が流れずドロドロの血に。

代謝も低下して、太りやすい体になります。

たくさん水分を取っているつもりでも、水分不足の人は意外と多いようです。

意識してこまめに水を飲むようにしましょう。

詳しくは以下の記事にあります。

生活の中でできることから

ストレスをためない

ストレスは血の流れを悪くして、代謝を低下させてしまいます。

老廃物がたまりやすくなる以外にも、ホルモンバランスや自律神経の乱れにも影響が・・・。

ストレスは思っている以上に、体に大きな負担をあたえているんです。

好きなことや趣味など、自分がリラックスできる時間を大切にしてみましょう。

お風呂につかる

お風呂は体があたたまり、血管を拡張して血が流れやすくなります。
血流がよくなると老廃物も排出されやすくなるのです。

疲労をとる効果もあるので、ストレスによる体の不調にも効果が期待できます。

ゆっくり湯船につかって、リラックスタイムを過ごしましょう。

好きな入浴剤や、アロマオイルを入れてみるのもいいですね。

マッサージでからのめぐりをサポート

足をマッサージする

ふくらはぎの筋肉は、「血を心臓に送るポンプ」という大事な役割を持っています。

このポンプ機能が弱まってしまうと、老廃物が流れにくくなってしまうのです。
血が流れにくくなれば、むくみの原因にもなります。

マッサージをとりいれて、ふくらはぎのリンパや血流をよくしましょう。

血管が広がっている入浴中にやると効果がアップしますよ。

腸をマッサージする

腸の動きが悪いと、老廃物が体外に出て行ってくれません。
また便が長く体内に留まると毒素を出すようになり、体に悪影響を与えます。

お腹を撫でるように時計周りにマッサージして、腸の運動を促しましょう。

ただし食前、食後NG。内臓に負担がかかってしまいます。

より効果を上げたいなら、内臓の動きが活発になる入浴中がベストです。

リラックス状態で、優しくマッサージしましょう。

おわりに

体の中がキレイになると、血の流れもスムーズになり代謝もよくなります。

やせやすい体の基礎ができるので、運動や食事制限の効果も得やすくなるのです。
老廃物がたまっている=やせにくいハンデをもっているということ。

やせにくいなと思う人は、体内に目を向けてみてはいかがでしょう?

お肌や体調の改善も期待できます。