ダイエット

幽霊会員にならないためのジム選びのポイント

ジム通いを決心して検索したら、いろんなジムがあって迷うことありますよね。

どうせ通うなら失敗したくない。

お金だけ消えていく幽霊会員にもなりたくないです。

そうならないためにも、最初の選択が肝心。

どう選んだらいいのか、おさえておくポイントをまとめました。

<スポンサーリンク>
トレーニングジムの一括検索!ダイエットコンシェルジュ

ジムを選ぶときのチェックポイント

そもそもどこを基準に選ぶのがいいのでしょう。

大手から小さなところまでいろいろありますよね。

でも、ジム選びで必ずおさえておくポイントは共通しています。

利便性

環境(雰囲気)

料金

以上の3つです。

1番気になるのは料金ですが、一部分だけを見ていると失敗しやすくなります。

そのため、少し視野を広げて全体を見ていきましょう。

通いにくいと続かない

まず重視したいのが交通の利便性。

通うのがめんどうくさいと、通うのが億劫になってしまいます。

仕事帰りに通うなら、会社からの距離や自宅への帰りやすさ。

自宅から通うなら、自宅からの距離など。

また駅やバス停が近いか、車なら駐車場の有無などをチェックしておきます。

少し遠くても、交通機関が近ければ通いやすいです。

近くにコンビニなどがあれば帰りに夕飯を買って帰ることもできるので、周辺施設も見ておくのがおすすめです。

環境・雰囲気が合わないとつらい

環境と雰囲気って大事です。

人にもよると思いますが、わたしはこの点が合わなくて失敗したことがあるのでとくに重視しています。

環境の場合はトレーニング器具もそうですが、女性の場合よく見ておきたいのがロッカーやシャワールームなどの面。

数が少ないとシャワーがなかなか浴びられなかったり、ロッカーが埋まって使えないこともあります。

また、きれいにしてあるかも見ておくといいと思います。

きちんと清掃されているかというのは、案外雰囲気にもつながっているところがあるので少し気にしておくといいですね。

雰囲気というのは施設の人や通っている人など、全体の空気感。

人が合わないとその場にいるのがつらくて通うのが嫌になってしまいます。
人って大事です。

ジムのメリットは一緒に頑張る仲間がつくりやすい、というのもあると思います。

見学や体験があるなら、必ず参加して環境や雰囲気をチェックするのをおすすめします。

その料金は投資するに見合った金額か

1番気になるのがお金の面。

いくらいい施設でも、生活があるので、できれば安いところがいいですよね。

でも、施設の内容に納得していなのに金額が安いというだけで妥協すると、やはり不満があるので続きにくくなります。

どうしてもいい環境のところは高くなる傾向はあります。

自分の通う頻度や目的、そのジムにその金額を払うだけのメリットが自分にあるか、という点を考慮して選ぶのが後悔しない方法です。

利便性や環境・内容などを含めて納得できる料金のところを選ぶようにしましょう。

自分にぴったりのジムなら楽しく続きやすい

ジム通いは自己投資です。

目的はいろいろありますが、ダイエットの場合は健康的かつきれいにやせるための手段の1つ。

しっかりした目標・目的があれば、ジム選びも自分に見合ったものを見つけやすくなります。

どれくらい本気かというのも、継続のカギ。

それでもやっぱり雰囲気などが悪ければ続けにくいので、しっかり施設は見ておきましょう。

自分にあったところなら、楽しく通えて続けやすいです。

ぴったりのジムを見つけてみましょう。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>