悩み

美容とダイエットを両立するなら鉄分摂取を

「食事制限してもやせない」

「ダイエットを始めてから肌の調子が悪い」

「貧血ぎみ・・・」

こんなときは鉄不足かも?

実はやせない理由は栄養不足も関係しているんです。

乱れた食生活で栄養が偏ると、体は本来のパフォーマンスを発揮できなくなります。

足りない栄養のなかでも、とくに女性に不足しがちな鉄分は、肌荒れやダイエットにも深い関係があるのです。

鉄不足は太る

鉄分といえば血液。

体中に迷路のように張り巡らされた血管の中を、血液の成分が流れています。
呼吸や食事から取り入れた酸素や栄養は、全てこの血管の中を通って体中に運ばれます。

鉄分が不足すると、血液中のヘモグロビン量が減ってしまいます。
ヘモグロビンが減ると、運ぶ酸素の量も減ってしまうんです。

体が酸欠状態になっているということなんですね。

代表的な症状は、めまいや立ちくらみといった貧血の症状です。
貧血以外にも、顔色の悪化や抜け毛、爪が弱くなるなど美容面での影響も。

また酸素は脂肪燃焼には欠かせない大事な要素です。

鉄不足で酸素が十分届かなくなれば脂肪が燃えにくくなるので、ダイエットに影響してしまいます。

女性の1/4が貧血?

1日に必要な鉄分量は、成人女性で約10.5mg成人男性で約7~7.5mgといわれます。

女性に貧血が多い理由の1つとして、生理があるからです。

生理で血液が多く失われるため、鉄分をしっかり補給してあげないと血が作れなくなってしまうのです。

また女性には出産という大きな役割があります。
子どもを産むことで体の約1/6の鉄分を失うといわれています。

女性の1/4が貧血といわれるほど、鉄分が不足しやすいのです。

鉄は体のパフォーマンスを上げる

鉄分を十分摂取することでヘモグロビンが増えて赤血球が元気になると、体に酸素をしっかり届けてくれるようになります。

貧血だけじゃなく、ダイエットなどにも良い効果があるんです。

脂肪燃焼効果

脂肪を分解するためには酸素が必要になります。
鉄分をとることで血液がしっかり酸素を運んでくれるようになるので、脂肪を燃えやすくしてくれます。
運動などでのダイエット効果も得やすくなるんです。

基礎代謝アップ

酸素が行きわたることで、基礎代謝の向上が期待できます。
酸素不足中は省エネモードで基礎代謝も低下状態ですが、酸素が十分足りているとエネルギーをしっかり消費するように。
基礎代謝が上がることで、脂肪も燃えやすくなります。

冷え性改善

血液中の酸素が増えれば代謝がアップし、熱を作るようになります。
酸素が足りなくなると、最初に体の末端から運搬量を減らしていきます。
手や足先が冷たい末端冷え性は、これが理由なんですね。
しっかり酸素が運ばれるようになれば、冷え性の改善にもつながります。

美容効果

鉄分は顔色や髪のツヤ、爪などにも良い影響を与えてくれます。
顔色が悪いのは、血液中の酸素と栄養不足で血の色が暗くなっているんです。
血液を通して必要な養分が十分届き、不要なものが流れやすくなれば、ターンオーバーの促進にもなります。

レバーだけじゃない!鉄分の多い食べ物

鉄分をとるには食べ物から。
レバーがとくに代表的で、鉄分量も多いです。

でも残念ながら、わたしはレバーが苦手。
レバー以外にも鉄分が含まれる食べ物はいろいろあります。

参考にしてみてください。

鉄分の多い食べ物

【動物性の食べ物】

レバー、卵、アサリ、赤身肉、かつお など

【野菜や海藻類】

あおのり、岩のり、ひじき、こまつな、ほうれん草 など

鉄鍋を使って鉄分摂取

鉄鍋で料理することで、鍋から鉄が溶け出て食事から鉄分をとることができます。

鉄製の調理器具の中には、焦げ付き防止のためにコーティングされているものもあります。
コーティングされているものは鉄が溶けにくいので、効果があまり期待できません。

お酢や醤油、みそ、ケチャップなどの酸性の調味料を使うと鉄が溶けやすくなり、効果がアップします。

とくにお酢がおすすめ。

一番よく鉄が溶けだす効果があります。

もっと手軽に使うなら鉄玉子がおすすめ。

鉄玉子は鉄で作られた調理用の置物です。

インテリアではなく、料理の中に入れることで鉄鍋と同じように使えます。

サイズ:直径3.5×高さ5.5cm

大きさも手のひらサイズで、鍋のような重さもありません。

使用した後は洗って風通しのいい場所で乾燥させるなど、手入れをすれば繰り返し使えます。

お湯を沸かすときに入れておけば、お茶やコーヒーからも鉄分摂取ができます。

サプリメントの落とし穴

サプリメントは手軽で便利。
鉄分サプリもよく売っていますよね。

簡単に鉄分を取れる反面、取り過ぎるという落とし穴もあります。

取り過ぎると便秘になったり、病気につながることも。
できれば食べ物から取るようにする方が安心です。

サプリで鉄をとるときは、量に気をつけて取り入れて下さいね。

おわりに

鉄分不足はダイエットにも的ですが、美容や健康にもよくありません。

顔色が悪かったり、クマが目立ちやすくなったり、白髪にも影響するのだとか。

わたしは爪が弱くて、すぐに割れてガタガタになったり血が出たりします。
鉄を意識するようになってからは、なんとなく頻度が減ったような気がします。

運動しているのもあるかもしれませんが、体が温まるのが早くなったようにも思います。

血はダイエットや美容に大きくかかわってきます。

鉄をしっかり補って、健康的にやせたいですね。