ダイエット

ダイエットで筋肉が落ちるのは当たり前。脂肪だけを落とす方法は?

ダイエットは筋肉を落とさないようにするとはいいますが、どうしても一緒に筋肉が減ってしまう。

減らないように運動もして、食事も気を付けているのに減ってしまいます。

筋肉が減らないようにちょっと食べる量を増やせば今度は太る。

さんざん悩みましたが、どうも体重が落ちると脂肪と一緒に筋肉が落ちるのは避けられないようです。

完全に筋肉を落とさないことはできませんでしたが、できる限り脂肪だけを減らす方法について綴っていきます。

ダイエットは脂肪も筋肉も落ちる

f:id:asagi_nasu:20190515210544j:plain

残念ですが前提として、ダイエットをすると筋肉が落ちるのは避けられません。

というのも、脂肪と筋肉では筋肉の方が落ちやすいからです。

運動でも脂肪だけではなく筋肉も分解して使ってしまいます。

脂肪だけ燃えてくれたらいいのに、体はそうではないのですね。

また、ダイエットで筋肉が落ちるのは、脂肪が減るからでもあります。

脂肪は今まで重りになっていたので、筋肉に負荷がかかっていました。

でもやせると脂肪が落ちて重りが減るので、体の負荷も軽減されます。

今までは重い体を支えるためある程度の力が必要でしたが、軽くなったので労力はさほど必要ありません。

そのため使わない分の筋肉が減るようになります。

筋肉はあるだけでエネルギー消費が激しいため脂肪を燃やすダイエット的には嬉しいものです。

しかし、体としてはエネルギーを多く使うので燃費が悪い存在。

そのため、運動量が減ったりすると燃費の悪い筋肉が落ちやすくなります。

脂肪を落としながら筋肉を増やすのは難しい

ダイエットするならある程度の食事の管理は避けられません。

そもそもダイエットは本来健康のための食事制限を指しますが、減量として使われている場合が多いです。

減量目的ならば、食べる量を減らしたり、カロリーや糖質を気にしたりというのは必要です。

でも筋肉を増やそうとするなら、運動に加え食べることが重要になります。

栄養をしっかり摂らなければ、筋肉として合成されません。

食べればやはり体重は増えます。

かと言って食べなければ、筋肉は増えません。

そのため、ダイエットと筋肉を増やすことの両立は難しく、落ちることも覚悟しなければなりません。

脂肪だけを減らして筋肉を落とさないためには

f:id:asagi_nasu:20190214180134j:plain

やせて筋肉が落ちるのはどうにもなりません。

でも、減少の割合を減らすことはできます。

ダイエットで筋肉を増やすと言いますが、正確には増やすというよりも維持が重要です。

できる限り脂肪だけを落とし、筋肉を減らさないようにということを考えます。

ウォーキングより筋トレを

筋肉を落とさないためには筋トレが必須です。

やせることを考えた場合、脂肪が燃えやすいのは有酸素運動です。

ですが筋肉は落ちやすい運動になります。

有酸素運動はある程度時間がかかるトレーニングです。

その時間が長すぎると、体のエネルギーが不足して筋肉が分解されるようになります。

なので、ジョギングなどは筋肉が落ちやすいと言われます。

また、ウォーキングやジョギングは全身運動なので体の様々な筋肉を使えますが、筋肉にかかる負荷は軽いもの。

さらに脂肪が減れば、負荷は減っていく一方です。

そのため、歩いたり走ったりという運動は筋肉が落ちやすくなります。

筋トレはその名の通り、筋肉のためのトレーニング。

負荷をかけて筋肉を使うので、効率よく筋肉を鍛え、減少も抑えることができます。

筋肉は使わなければ落ちるもの。

有酸素運動だけを行っているなら、ウォーキングなどの頻度を少し減らして筋トレを入れるようにしましょう。

食事はカロリーよりバランス

食事制限は必要ですが、極端すぎたり、カロリーを気にしすぎると筋肉維持に必要な栄養が取れません。

ダイエットの場合、食事はカロリーよりバランスです。

ローカロリーな野菜だけでは筋肉はつくれません。

筋肉の主成分はたんぱく質。

落ちる筋肉に歯止めをかけるには、お肉や魚、たまごなどのたんぱく質が大切です。

さらに糖質も必要になります。

糖質というと最近は太る代表格になってきていますが、積極的に使われるエネルギーは糖です。

血液中の糖が足りなくなったら、筋肉も分解するため減りやすくなります。

また、筋肉の修復のためにはたんぱく質だけではできません。

糖やビタミンなど様々な栄養が必要になます。

筋肉を減らさないためには、たんぱく質を中心に野菜と少量の糖質をとるようにしましょう。

運動後に牛乳などでたんぱく質をとれば、筋肉の修復の助けになります。

落ちる筋肉を維持することがダイエット成功への道

f:id:asagi_nasu:20190723202624j:plain

以前はやせても筋肉が落ちるのが悩みでしたが、筋肉は落ちるものとわかって気が楽になりました。

ただ、筋肉が落ちるのを静観するのではなく、どれだけ維持できるかというのがポイントです。

食事だけでも大丈夫ですが、筋トレを行ったほうが筋肉の減少量は減ります。

とくに30代前後あたりから筋肉が落ちやすくなるため、引き締まった体を目指すなら筋トレは必須です。

さらに筋肉の減少は肌のハリにも関係するので、美容としても避けては通れません。

できるだけ、筋肉を維持することがきれいにダイエットするための秘訣です。

筋肉を保って理想の体を目指しましょう。