悩み

部分やせは不可能なの?やせる嘘と本当の意味

どうしてもやせたい部位があるのに、部分やせは無理・不可能と言われています。

実際にどうすれば部分やせできるのか調べても部分やせは難しく、論文でもできないという発表あります。

部分やせができないのは、脂肪はトレーニングした部位ではなく、全体的に減っていくというからです。

それでも部分やせ方法が多く存在しているのは事実です。

今回は部分やせが不可能な理由とやせる嘘の誤解についてまとめました。

部分やせが不可能なわけ

減らしたい脂肪が選べない

部分やせが不可能な理由は、自分で減らしたい脂肪を選べないということにあります。

運動するときは血流の糖や脂肪をエネルギーとして使いますが、体は特定の部位の脂肪のみを使うということができません。

全身から少しずつ脂肪を分解にしてエネルギーにしています。

そのため、足やせのために足を使う運動を行っても、足の脂肪が減るわけではないのです。

太りやすい順・やせやすい順がある

減らしたい部位は選べないけれど、太る順番ややせる順番というのは存在しています。

個人差はありますが、一般的には

お腹→背中→お尻→腰→太もも・顔・二の腕→ふくらはぎ→手首・足首

といわれます。

けど女性の場合は少し順番が違っています。

お尻→腰→太もも→お腹→背中→顔・二の腕→ふくらはぎ→手首・足首

の順になり、下半身に脂肪がつきやすい傾向があります。

これには理由があり、女性はお腹に赤ちゃんを授かるため、邪魔にならず赤ちゃんを保護できる下半身につきやすくなります。

太る順はお腹、もしくは下半身からでしたが、やせる順番はその逆になります。

脂肪が減る順番が決まっているため、いくらこちらが意識しても部分やせができないのです。

運動しなければ部分やせできる?

体を使わなければやせるという話もあります。

そういえば昔、足を骨折した知人がギプスを外したらすっごい足が細くなっていました。

確かにやせたように見えますが、減っているのは脂肪ではなく筋肉です。

長期間歩行ができず、足の筋肉を使えなかったため筋肉が落ちて細くなったのが答えです。

脂肪は放っておいても落ちませんが、筋肉は放っておくと簡単に落ちます。

部分やせは一般的に脂肪の減少を指しますが、違う視点から見れば確かに部分やせと言えなくもありません。

しかし、ケガの場合は仕方がないし一時的なのでリハビリや生活で元に戻りますが、やせる目的で行おうとするなら問題です。

細くなるならいいと思うかもしれませんが、必要なものが減っているだけなので解決にはなりませんし、普通の生活で筋肉を全く使わないようにするのは現実的ではありません。

それに筋肉が減ったことで太りやすくなるほか、肌や体に影響するようになります。

リスクしかないため、部分やせ方法にはなりません。

不可能なのに部分やせ方法が存在する理由

部分やせするにはまず全体の減量が必要になります。

しかし部分やせは不可能だと言う一方、部分やせ方法というのは多数存在しています。

やせるのかというと、脂肪が減るという意味のやせるとは少し語弊があります。

「部分やせ(脂肪を減らす)」という認識で検索をかけるのですが、世にある部分やせというのは脂肪を減らすというよりボディメイクという意味合いのようです。

体のゆがみで部分太りする

部分太りは姿勢が悪かったり、体の支え方で起きている場合もあります。

体が本来あるべき姿勢より崩れていると内臓がずれてお腹が出たり、部分的に筋肉に負担がかかるため血流の悪化し、下半身などに余計な脂肪がつきやすくなります。

また、部分的に筋肉に負荷がかかっているということは、使われていない筋肉もあるということです。

そのため、使われていない筋肉は減少してたるみ、体の全体バランスの悪さから余計に太って見えることもあります。

だかこそ、姿勢を整えるためにストレッチやトレーニングを行います。

姿勢が美しくなれば、筋肉のバランスもよくなるので結果的に部分やせになるのです。

体を引き締めて細く見せるのが部分やせ

筋肉を引き締めることで見た目を細く見せる、というのが部分やせです。

実際に運動を日常指摘に行っている人としてない同じ体重の人を並べても、運動を行っている人はそうでない人と比べて細く見えます。

もちろんトレーニングをすることでサイズダウンすることもありますが、脂肪というよりも筋肉が引き締まることで細くなります。

また継続することで体全体の脂肪が減り、気になる部分の脂肪も減るようになります。

ただ、筋トレも特定の筋肉だけを鍛えるということはできません。

たとえばスクワットも太ももやお尻だけではなく、お腹や背中などほかのいろいろな筋肉を使っています。

そのため正確には部分やせにはなりません。

でも下半身を引き締めて細く見せることはできます。

体のバランスを整えたり、パーツを美しく見せるというのが、部分やせの本当の意味になります。

部分やせは不可能でもできることはある

特定の場所の脂肪を減らす、という部分やせは不可能ですが、引き締めて細くする・魅せる部分やせは存在します。

また、姿勢の問題で部分太りしている場合もあるのです。

ボディメイクは根気が必要ですが、 コツコツ続けていくことで、成果が目に見えるようになっていきます。

焦らず、できることをやってきましょう。