ダイエット

”ゆがみ”をなおせば脂肪燃焼&部分太り解消につながる

「体のゆがみ」って聞いたことありませんか?

「腰痛や肩こりで聞いたことあるよ」という人もいるかもしれません。
実は肩こりだけじゃなく、ダイエットにも深く関係しています。

キレイに痩せるためには、体のゆがみを改善することが近道なんです。

<スポンサーリンク>
着ながらボディメイク【Slim Slender(スリムスレンダー)】

"ゆがみ"が与えるダイエットの影響とは

脂肪が燃えにくくなる

ゆがみは血管やリンパ管を圧迫し、流れを悪くします。

血やリンパがうまく流れないと、老廃物が体の中にたまっていきます。
老廃物を流れなくれば、代謝低下し脂肪が燃えにくくなるのです。

さらに肌荒れなど美容面でも害が出るようになります。

ポッコリお腹や部分太りに

体のゆがみによって内臓が正しい位置に収まらなくなります。
腰の位置がずれると、内臓もいっしょに位置がずれるからです。

これがポッコリお腹の原因に・・・。

また骨の位置が正しい位置にないと、お尻や太ももに余計な脂肪がつきやすくなります。
体のゆがみは部分太りにつながるのです。

見た目のバランスが悪くなる

左右の体のバランスが悪くなるのは、ゆがみが原因であることが多いです。

「ブラジャーの右の肩ひもがよくずれる・・・」

といったことも、ゆがみが関係しています。

体のバランスは見た目にも影響をあたえます。

例えば鏡で見たとき「左右の肩の位置や腰の位置が違う」など、スタイルの崩れが代表的です。

体のゆがみと原因は?

楽な姿勢と正しい姿勢

日々の生活の中で悪い姿勢をとっていませんか?

「ヘンな姿勢なんてとってないと思うけど…」

でも無意識のうちに崩れた体勢になっていることが多いのです。

足を組んだり、頬杖をついたり…。

崩れた姿勢を長時間とると筋肉大きな負荷がかかり、こり固まってしまいます。
それが積み重なっていくと、正しい姿勢をとるための筋肉が衰えて体がゆがんでしまうのです。

筋肉が衰えると楽なはずの正しい姿勢がつらく、悪い姿勢が楽になるという悪循環に陥ってしまいます。

無意識でやっているクセ

クセもゆがみの原因といわれます。

荷物を持つとき、いつも左右どちらの手を使っていますか?

荷物に限らず、使いやすい手や足がありますよね。

どうしてもやりやすい方を使ってしまうので、一方の筋肉ばかり負荷がかかり偏っていきます。
筋肉が偏るとその下にある骨も一緒についていくので、左右の肩や腰の位置がずれやすくなります。

ゆがみをセルフチェック!

「体がゆがんでいるのか、自分でわからない・・・」

大丈夫。自分で確認する方法がちゃんとあります。

セルフチェックの方法を3つご紹介します。
参考にしてみてくださいね。

1.鏡でチェック

鏡を見て左右のバランスを見ましょう。

左右の肩の位置はどうでしょう?

同じ位置になければ、ゆがんでいるかもしれません。

2.足ふみでチェック

目をつぶって、その場で足ふみをします。

50回足ふみをしたら、目を開けて最初の位置からどれくらい動いたかを確認します。

変わらないならOK。
前後左右にずれているようなら、体がゆがんでいる可能性があります。

足ふみを始める前に、自分の立ち位置に印をつけておくとチェックしやすくなります。

3.自分のクセからチェック

ゆがみはクセからもチェックできます。

以下の項目にチェックがつけば、体ゆがんでいるかもしれません。

□ 足を組む

□ 横座りをする

□ 頬杖をつく

□ バッグを持つ手がいつも同じ

□ 猫背である

□ 歩き方が変だ

□ ブラジャーのストラップがずれる

□ ヒールの高い靴をよく履く

”ゆがみ”をなおすには?

生活のクセをなおす

クセをなおすことで、筋肉の偏りを解消することができます。

いつも同じ方向で食べ物を噛んだり、物を持ったりしていませんか?

左右一方の筋肉だけが鍛えられてバランスが悪くなってしまいます。

荷物の持ち手や歩き始める足を交互に変えるなど、左右の筋肉をバランスよく使うように意識してみましょう。

足を組んで座ることも、ゆがみの原因です。

足を組むことがクセになると、正しい姿勢で座ることがつらくなってしまうんです。

クセは無意識のうちに出てしまいます。

気づいたらなおすようにして、少しずつ直していきましょう。

ストレッチでリセット&代謝UP

こり固まった筋肉や関節をほぐすことで、もとの正しい位置に戻していきます。

血流もよくなり、肩こりなどの解消にも役立ちます。

ストレッチは朝にすると1日の代謝アップに。

夜におこなうと1日の体のゆがみをリセットすることができます。

体幹を鍛えて姿勢美人に

大幹を鍛えることで、正しい姿勢とり戻します。

姿勢のゆがみは、肩こりなど不調の原因にもなります。

正しい姿勢を楽にとれるようになると、こりも解消され、代謝も上がって脂肪が燃えやすくなります。

見た目もスッとキレイなシルエットに。

補正下着を利用する

姿勢を意識することも大切ですが、慣れていないと難しく、直しても自分が正しい姿勢かどうかも分からなかったりします。

姿勢維持が大変な時は補正下着も便利です。

下着を着用ですることで姿勢の維持が楽になり、体を整えやすくします。

ポッコリお腹やはみ肉を隠して、目立ちにくくするだけではないのですね。

姿勢をサポートして、運動効率を上げてくれるものもあるようです。

体を引き締めつつ、ゆがみをなおすなら補正下着を利用してみるのもいいかもしれません。

おわりに

やせないのは姿勢が原因になっていることもよくあります。

姿勢が悪いだけで筋肉の負担になり、脂肪が落ちなかったり、たるんだりとメリットがありません。

部分太りも実は姿勢だった、ということもザラにあります。

ちょっと今の姿勢は大丈夫か、意識していきたいですね。

 

<スポンサーリンク>

グラマラスパッツ

<スポンサーリンク>